お母さんのはらわた

未来のムスメに宛てた迷惑な手紙。てか、愚痴?

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お姉ちゃんパンツ

幼稚園が始まってから、寝るとき紙パンツを履かなくなった。
「だって、カノちゃん幼稚園のお姉ちゃんになったでしょ!」だってさ。

思えば長ーーーいトイレトレーニングだったな~。
始めたの、1歳半くらいだった?
三歩進んで二歩下がる…の状態から停滞期。
昼は布パンツ、夜は紙パンツになったのは3歳の誕生日頃からか?
それでも昼間のおもらしは週に2~3回はあったし、
紙パンツだと確信犯でトイレに行かなかったのに。
時々気まぐれに、「お姉ちゃんパンツで寝る!」と言い出し、
「あら、そう」とその気になり翌日後悔した事もあったね。

今のところ、昼夜共にパーフェクト!
幼稚園児の自覚ってすごいわ~!

そんな早朝、時刻は5時前。
ふと目覚めてムスメをみると、ふふんとニヤついていた。
そして、「パンツ!」と言って寝返り打って背を向けた。

何??今の何?おしっこしたいの?
お母さんにも記憶があるよ。
夢の中でトイレに行くとか、水に入るとか、その手の夢は危険だ!
起こそうか?でもまだ早いからグズるかな?
そーっとお尻に手を当てたけど大丈夫。
最悪オネショシーツ敷いてあるし、いっか!
悶々していたらすっかり目が覚めてしまった。

アナタの成長には色んな意味でドキドキさせられるわ。





スポンサーサイト

| お嬢 | 11:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。